裏の裏は表ですね

RSS

「アスタ・マニャーナ」といえば、日本人はなまけもののスペイン人のよく使う言葉だと思っているだろう。とんでもない。例えば日本人が銀行に行って換金を頼んでも「アスタ・マニャーナ」。“今日は終わり、また明日おいで”と言われる。

なんてなまけものだと日本人は思うが、実はこの後に「シ・ディオス・キエレ」と続く。「アスタ・マニャーナ、シ・ディオス・キエレ」。これは「もしも神様の思し召しで明日も私とあなたが生きていたらお目にかかりましょう」という意味。

スペイン人はベッドに寝ても、明日の朝、目が覚めるとは思っていない。ここに、昨日も明日もなく、今日しかないんだという考えがある。

だから今日を精いっぱい楽しんで生きようとする。日本人は10年も、何年先でも、自分は生きていると思っている。それはたんに生きているだけではないか。

- #007 昨日も明日もない。あるのは今日だけ。 | mammo.tv (via motomocomo)

デジタル時計の「時」と「分」とを表す数字の真ん中には「:」のマークがついていて、このマークが点滅していますね。

 この点滅の間隔を1秒ごとにするアイデアが、特許されているのです。
 1970年に出願された特許で、現在のセイコー・エプソン社が持っています。

- 面白ーデジタル (via petapeta)

小笠原の父島にオスプレイがやって来た。歓迎の垂れ幕と拍手の嵐。あれ、いつものプロ市民が居ない。何故?・・・あいつらは、飛行機で移動出来るところにしか行かないのだ。船で25時間掛けて行くしか手段が無い父島。暇は、腐るほど有るはずだが彼らは来ないね。

- Twitter / akatonbo88 (via gearmann)

落とした財布がみつかったと警察から連絡がきた.嬉々として取りに行くと,警官から「誠に申し上げにくいのですが,現金がほとんどなくなっているようです」との返答.私「誠に申し上げにくいのですが,1円も減っていません」.警官「誠に申し分けありませんでした」

- Twitter / @Tabwa (via rpm99)

(Source: ferror)

俳優の宇梶剛士は当時日本最大の暴走族の総長だったのは有名だと思うが
芸能界で成功しマイホームを手にするとなった時
大工や鳶などの職人になった暴走族時代の仲間や後輩が
彼の自宅建設を全て受け持ったんだと。
いくつになっても変わらない絆があるのだと思った。
宇梶さんかっこいいです

- 芸能人にまつわるなんか良い話 part2 旧・ニコニコVIP2ch (via 46187)

電車で「駆け込み乗車されたお客様へ。あれは間に合っているのではなく、こちらで間に合ったのを確認してからドアを閉めております」というプライドを打ち砕くアナウンスが流れた。

- 穴ぐら虫さんはTwitterを使っています (via yasunao)

the-pineapple-blog:

the-pineapple-blog:

テクノロジーがカラーを決定している例。右は青色LED発明前、真ん中は青色LED発明後だがPWMによる階調制御普及前、左が青色LED発明後でかつ階調制御普及後。

ノーベル賞記念。

the-pineapple-blog:

the-pineapple-blog:

テクノロジーがカラーを決定している例。右は青色LED発明前、真ん中は青色LED発明後だがPWMによる階調制御普及前、左が青色LED発明後でかつ階調制御普及後。

ノーベル賞記念。

だいたいお客さまは朝ごはんを食べてから、チェックアウトします。
そのホテルで最後に食べるのが、朝食なわけです。
そのホテルの食の記憶は『朝食』になることが多い。

-

観光ホテルが『朝食』に気をつかう本当の理由|藤村正宏のエクスマブログ

#参考 →マーケティングに関する参考記事。最後のイメージ、ね。

(via backy3723)

言われてみればその通りだわ。自分もホテルの食い物のイメージって、ほぼ朝食のイメージだ。

(via miscforseek)